« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »

2015年6月

喉元過ぎれば 熱さ忘れる

わたしの喉はいがいがで流れて行かないので

苦しんでおりますが

時間は味方です

先週まで

職場のいろんなところから

「やっちゃったね~ Tくん」って

言われ続けておりました

仕事する日減らしたのに

出社するたびに 色々な方に話かけられれば

そのお言葉でございました

そんなに職場で

「ダーリンlovely ダーリンheart」言ってないんですけどね

こういう話題は 皆さまお好きなんですかね~

私の気持ちなんて

どこにもないわけです

まっ 私もこの話題で お相手の方のお名前をいやでも覚えたし

お顔も覚えました・・・たぶん・・・髪型とかお化粧とか変えちゃったら

わかんないかもだけどcoldsweats01

ちょっと 欲深になっていた私に喝を入れられたような気がしました

なんでも 過ぎちゃうのは良くないよね

観すぎちゃって

聴きすぎちゃって

考えすぎちゃって

想いすぎちゃって

自分の理想追い求めすぎちゃって

自分で作り上げたものと違うからって

不本意だと感じるのは

自分が齎せたものいがいの何ものでもないわけだ

まだ 見届けるけど

ダーリンlovely ダーリンheart騒いで 

若いふりするけど

いままでみたいに

あの曲も あの曲も

乙女脳では聴くことができないな

残念だけど

それは ぬぐえない

続きを読む "喉元過ぎれば 熱さ忘れる"

| | コメント (0)

アンちゃんの唄

グッバイマイラヴ~♪

この街角で

グッバイマイラヴ

歩いていきましょう

あなたは 右に

私は 左に

振り向いたら 負けよ

グッバイ マイ ラヴ

も一度抱いて

グッバイ マイ ラヴ

私の涙を

貴方の頬で拭いているのよ

泣きまねじゃないわ

忘れないわ

あなたの声

優しいしぐさ

手のぬくもり

忘れないわ

くちづけの時

そうよ

貴方の

あなたの名前

もちろん あなたのあなたの名前

歌詞かくとダメかなぁ~

でもね

今はさ

曲に癒されるしか方法がみつからないんだよ

大好きな曲だから書くんだよ

そらで唄えるからさ~

そんくらいの唄に 彼らの曲も

沢山のひとの そらで唄えるくらいの曲になれるといいのにな

続きを読む "アンちゃんの唄"

| | コメント (0)

金の切れ目が縁の切れ目 今月今夜のこの月を

もてたいためのR&R

あなた動機が不純なんだわ

金髪美人の○○○ いつもはべらせ歩いてる

ひとの曲にはケチつけて SSを気取っているけど

なにかが 違うわ

カッコ カッコ カッコばかり先走り

R&Rウィドウ あはは

R&Rウィドウ あはは

あたし あなたのママじゃない

病んでいますので

こんんなんで ごめんやす

カッコいい音楽聴きたい

| | コメント (0)

ワタシだけの汗まみれのスター

出会いは忘れるくらい昔だ

その頃 レコード屋(CD屋じゃないよレコード屋!!)で

ビデコンってやつを良くやっていた

そのレコード会社のおすすめアーティストのMVをレコード屋の小さな小さな

部屋に押し込んで(人気のアーティストさんは整理番号が必要だったんだぜ!!)

放映するっていうね

その時しか見られないものも多いから 必死こいて学校帰りや仕事帰りに

行っていたんだぜ(・・・ん?なぜ ~だぜって言っちゃうのかしら?)

ま ご贔屓さんがいたり お友達のお付き合いだったりして

そんなこんなで 『この人 怖い!!ぜったいにライブとか観られない』って

思ってた人に ハマッテいくわけだ

この人 産みたいって 思ってたくらいだからcoldsweats01

この人 子供に持ちたいって 真剣に思っておったのよ その頃のワタシ

同級生気分で応援するワタシ

ともに年齢を重ねる

彼は 彼のポリシーがきちんとある人で

(もしかしたら音楽を前にした時だけかも?)

その言葉を聞くことも楽しかった

「レコーディングは自分のためにやる 

コンサートはファンの為にやる」って

はっきりくっきり いつでも言ってくれていて

(なんども書いてる気がする)

その通り 彼の作り出す音楽の世界は

彼しか作り出せず 表現できず

魅了させる

彼しかダメな人間を作り出していく

ワタシもそんな人間になり(元来思い込み激しい方なので) 

『彼の音楽さえあれば なにも ほかになにも音楽がなくても

ぜんぜんOK(おげっって読んでね)!!』って

思っていたの

今も 行きたいよ その人のライブ

でもね 決めていることがあって

その人が 新しくアルバムを出すことができたら その時は聴きに行こう って

思ってる。

たぶん 鷲掴みにされて 腑抜けにされて

ふわふわしてる底なし沼みたいなのにはまって

苦しむだろうな

でも その人は もう 随分とアルバムを出さずにいる

シングルはきるけど 

アルバムまではいかない

ライブは たくさん演っていて

イベントにも名前が必ずと言っていいほどあがる

ライブに行かれた方のツイなんかを見にいくと

そりゃもう満足されていて

彼を愛していて 彼に愛されていることを体感されているようだ

わかる!彼のライブは とても幸福にしてくれるの わかる!

音で パフォーマンスで 目くばせで 指使いで

彼のライブに行く度に

『女で良かったなぁ~彼のライブを女として観ていられるの最高だ』と

いつも なんどでも 思わせてくれた

今 その人は 絶賛してくれる方々のなかで

満足しちゃっているのかな?

そんなことないって思いたいんだけど

観てもいないライブだから わかんないけど

すこし 心配になった

次は かたくなになっていないで 

ライブ行ってみるかな。

腑抜けになって帰ってくるか

心配が大きくなって帰ってくるか

そもそも 帰ってこられるのか・・・

「折り返し」って 感想を持たれている方をお見かけした

あ~ 今 私がNEWSに感じているのも

その言葉なのかも知れない

続きを読む "ワタシだけの汗まみれのスター"

| | コメント (0)

« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »