« 切なさだけで 悲しみだけで キミの街まで飛べりゃいいのに♪ | トップページ | 4人だからこその4x9 »

舞台に立つ人

増田さんの舞台を観てきました

なるたけ情報を入れずに観劇したかったので

主人公が中也の友人とは知らず

中原中也の詩だけ 毎日のように読んでいました

私の中には 私の中の「中原中也像」が

学生の頃からあり

ましてや ご本人のお写真も公開されているので

それを 打破して

舞台にのめりこめるか・・・が

気がかりでした

お芝居自体は中也が中心ではないので

思ったよりも 感情移入ができて

何度も泣かされました

(・・・といっても お涙ちょうだいのお芝居ではないんですよ

私の精神状態が 泣きたい状態 だったのかもbleah

私の思う中也はそこに居なかったけれど

多感な頃に受け取った言葉があり

ロマンがありました

理想だけでは 人は居られないけれど。

それにしても

リピートの方の反応の早いこと

もうちょっと 余韻に浸らせてほしかったな。

私ももう一度観劇しに行くけれど

物語に入り 放心している状態を

人間の拍手音で 目覚めさせて欲しくない。

後半の畳み込まれる感じ

あの中にいたら ちょっとやそっとじゃ

帰ってこれないよ ほんとうに

言葉の力は 感じるよね。

どんな観方もありだけど

どんな感想を持つんだろう

笑顔の無い お辞儀 深く 深く受け取りました。

 

|

« 切なさだけで 悲しみだけで キミの街まで飛べりゃいいのに♪ | トップページ | 4人だからこその4x9 »

jyani編」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 切なさだけで 悲しみだけで キミの街まで飛べりゃいいのに♪ | トップページ | 4人だからこその4x9 »