« コメントありがとうございます~コメ返しております | トップページ | 床を擦る その裾さえも愛しくて »

not 歴女

Photo


もう一度 フレンドを観に行かれるので

前回観たときに 感じたもどかしさを無くすために

姫様の歴史漫画本で おさらい?予習?です

学生の頃 言語系しか勉強していませんでした

歴史もさっぱり興味が湧かず 物理に至っては

何度も 赤点を取り 追試を受けました

あっ!倫理もだめだった

わかっているつもりが全然だった

赤点は免れたけれど。。。

で 前回の観劇で 歴史背景が 

とても大事に感じて

なのに それが時系列わかっておらず

自分でもやもやもどかしかったのです

なので 予習していこうと話したら

姫様がこの本を出してきてくれました

さて 読んだだけで理解できるかな??

前回 泣きすぎて頭が痛くなってしまいました

なんでだろう?

なんで あんなに涙が出たのか さっぱりわからん。。。

お芝居とは違うところで

中也の寂しさとかを 自分の中で描きすぎてしまっているのかもしれません

朱の中で 酒盛りする(栄えている)場面なんて

ボロボロ ぼろぼろ とまらなくて

鼻水すする音させるのヤダな~って

考えたりした。

さて 明日は どうだろう??

|

« コメントありがとうございます~コメ返しております | トップページ | 床を擦る その裾さえも愛しくて »

oniでもjyaでも編」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« コメントありがとうございます~コメ返しております | トップページ | 床を擦る その裾さえも愛しくて »