« ぜ~んぶ 抱きしめたいんだ  | トップページ | 男たるもの麗しくあるべし »

未来のキミをステキにしよう ボクらだけの夢を作ろう

あの日の前日 あまり好きな曲ではなかった「Winter Moon」を繰り返し聴いていました

なぜかわからないけれど だいぶ音量上げて聴いていました

それまで 色々な噂を聞いていても 信じようとしていませんでした

信じたくなかった・・・と言ったほうがよかったかな

どんなに 活動がなくても 彼のせいだとも思わなかったし

どれを実しやかに話されても 

そんなことだけで 規制されているなんて 思ってもいなかったです

あ~また 言われてるなぁ・・・グループの顔になると当りが強いなぁ

・・・なんて

彼のソロのステージもみせていただいていたので

彼がそのとき披露したいものは 理解していたつもりだし

今後も 観ていくのだろうと 思っていました

華やかな中に在るのに 彼の情熱は 青い炎のようで

爆発するタイプとは ちがうようにみえました

タイプって どんなに学習しようと

なんど その場面に遭おうとも 変りようがない

もっと違ったら まだ今も・・・

と思ってみたり

それは 彼だけに当てはまらず 彼の周りの彼らが

もっと違っていたら・・・とも思うし

ごめんね 

正直言うと

もうヒトカタは 私 まったく眼中にあらずだった

メンバーだし グループ見てれば 彼のいいところもたくさん知れたし

うなづくとこも たくさんみつけたけど

私の中に彼の存在は皆無でした

だから 帰ってった(こういう感じだよね あれはまさに)だけのこと。

発表になったとき いままで 信じてたことが

信じていたいって 願っていた事が

ぜ~んぶ ぜ~んぶ

違っていたので

どうしようもなかったな

『そんなわけない』と思っていたことの

つじつまみたいなものが

ばっちり合ってしまって

たぶん 私は

それからのグループの存在続行の行方とか

まったく 心になかったかも

なくなるとも思っていなかったけれど

ただ ただ 

彼のことが ショックだったのかもしれない

彼の行く道の選択にショックを感じたりはしなかった

ただ その行く道へのプロセスを

もっと もっと ちゃんと考えてほしかった

恋愛沙汰の別れ話じゃないんだから

最後のデートしたってよかったじゃない

最後に一回だけシタってよかったじゃない

ファンの為 なんていわない

あそこからまだ グループでい続ける彼ら(彼本人も)の為に

最後の奥歯かみ締めて

NEWSとして ステージ踏んで欲しかったな

ちゃんと NEWSの山P サヨナラって 言いたかったよ

ビジネス的にいっても もっとやり方があっただろうに

何回 「美しい恋にするよツアー」のDVDを観ても

彼らに(彼にも) ちゃんと落とし前つけてもらってから

次に進ませてあげてほしかったと思うよ

私だけの勝手な想いだけど。

そんな事も出来ないほどになっていたのかと思うと

またもや 

ループ

ループ・・・

・・・

・・・crying

|

« ぜ~んぶ 抱きしめたいんだ  | トップページ | 男たるもの麗しくあるべし »

oni編」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ぜ~んぶ 抱きしめたいんだ  | トップページ | 男たるもの麗しくあるべし »