« ずっと 照らし続けていてほしい | トップページ | 亜麻色の長い髪を 風がやさしく包む~♪ »

物語は ぼくらで つくろう~♪

Photo_2

まだ 一ページも開けていませんcoldsweats01

書店の平台に積み上げられる シゲ本。

前回にも増して 胸がいっぱいになりました。

『あ あった』と思った瞬間に 

雑踏の中 そこだけ空気が違うような錯覚さえ覚えます。

そんなはずないのにね 思い入れってステキshine

シゲ先生の「閃光スクランブル」購入いたしました

写真展も行われている 紀伊国屋 新宿本店

家族で 行って参りました。

 

私よりも早くシゲ先生の新刊の名を覚えていた大黒柱

写真展にも着いて来てくれました

最初は まばらな写真展の人々も あれよあれよと

増え始め

『お、オレは こんな女性ばかりのなかで

何故 

シゲの半裸写真を見ているのか!!!!????』と

早足で 観たそうですcoldsweats01

姫さまは マイペース 

「シゲ なんで裸になるの??」と言ってましたよ

彼女が高校生くらいになったら 自宅の本棚にある

シゲ本を 手に取ってくれるんですかね??

色あせない文学であるようにshine

青春時代と呼ばれるその年齢の 彼女の感想を

どう 私に伝えてくれるのか

今から 楽しみですconfident

写真展を見させていただいて

自分の子供時代を想い出していました

我が父は カメラが好きで 写真を現像~パネルを作るまでを

趣味としている時がありました

せま~い集合住宅の 洗面所とお風呂場を独り占めして

暗室にすることがありました

父のお休みの前の日は 早々に寝かされる訳です

おトイレに行くのにも 一言かけて入れてもらうっていうcoldsweats01

現像の酸っぱいようなツンとくる匂いが 

写真展に居る間 していました(これも思い込みねcoldsweats01

シゲ本に現像をする場面は詳しく書かれているんですかね

父の姿と重ねてしまいそうです

シゲアキ先生 

新刊『閃光スクランブル」発行 

おめでとうございますshine

貴方から生み出されるものを楽しませていただける幸せ 

かみ締めさせていただきますshine

|

« ずっと 照らし続けていてほしい | トップページ | 亜麻色の長い髪を 風がやさしく包む~♪ »

oniでもjyaでも編」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ずっと 照らし続けていてほしい | トップページ | 亜麻色の長い髪を 風がやさしく包む~♪ »