« 積み重ねたひとつひとつを 信じてステージの上へ | トップページ | どんなに迷っても 泣いても 愛があれば だいじょうぶ~♪~コメ返あります »

サヨナラのあいさつ

夢をみました

明け方に

夢をみました

最後だね

って

もう 気持ちが重なることはないんだね

って

あなたのサヨナラの仕方は 

とても悲しかった

セサミストリートのバートのようなジャケットの

ずっと 背の高い彼を正面から

そっと抱きしめた

彼も私を

信頼して抱きしめてくれた

それは 

せつないハグだった

彼の肩は震えていた

ず~っと 避けてた彼をTVで観た

『ちゃんと顔が見れるようになってきた』と

思い始めていた

街中で流れる有線放送

彼の歌声は

すぐに わかる

耳に入れば

想い出す

すこしづつ

自分の勝手な想いが 解け出す

解説できるほどに 早く なりたい

サヨナラ 言いに来てくれたの?

私が サヨナラ言いたいだけ?

なんだろ~なぁ

やんなっちゃう

変な気持ちで目覚めた

いつまでも しつこいなぁ

私の恋心??

|

« 積み重ねたひとつひとつを 信じてステージの上へ | トップページ | どんなに迷っても 泣いても 愛があれば だいじょうぶ~♪~コメ返あります »

oniでもjyaでも編」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 積み重ねたひとつひとつを 信じてステージの上へ | トップページ | どんなに迷っても 泣いても 愛があれば だいじょうぶ~♪~コメ返あります »