« 春ブーツを買いましたが キツイんです  ~コメ返あります | トップページ | しなやかであれ たおやかであれ 心 »

ユメの また 夢

来ていただいたのに ごめんなさい

自分語りです 

畳みます

小さな頃から たくさんなりたいものがありますよね

姫は 

モデル

舞台女優さん

デザイナー(今 ココです)

私はといえば 

看護婦(何を思ってそんな事を言っていたのか)

グリコやサンリオさんのオマケを作る人

絵本作家

・・・ ・・・と夢みていましたconfidentshine

そんな夢みる夢子さんの現実は 普通過ぎるほどのOLさんになり

結婚もしたわけですが・・・

今でも 童話は好きで 下手ながら物語は

頭にあるんです

そのなかで

この世で起きている事は (私の作った)主人公の

絵本の中の物語~と言う話があるんですが

・・・ ・・・ とても とても 物語の中でも説明が付かず

どう描いたら良いやら~ と 今の毎日を思うのです。

その主人公は 絵本を読んで 笑ったり 怒ったり

そして泣いたりするんですが 彼が泣くと この世には

雨が降るんです

おいおいと 泣けば 嵐になるんです

今の 日本は彼の新たな感情なのでしょうか・・・。

この度のことは たくさんの事を教えてくれています

忘れていた事も 忘れちゃいけなかったことも

事前に考えておかなくてはならなかったことも

ごめんなさいしても 許してもらえないような そんな気にさえなっています

被災された方のことを見聞きするたびに 

『もう いいじゃん』 『もう 十分じゃん』と思うだけしか

朝目覚めたら 全ての事が 物語であったというように

怖い夢だったというように そんな事しか

物語に逃げるしか 私にはできていない。。。

話の中でなら 彼に  煙が上がったら 大きなくしゃみを一発してもらって

もれてはいけないものが もれ続けているのなら 蓋をしてもらって

固めるテンプルで固めて安全な場所に捨ててもらって

瓦礫も土砂もその大きな手のひらで 掃ってもらって

ブロック並べるように 町を作ってもらえる

ふわふわのお腹のうえで 子供らも笑顔を取り戻す・・・

目を背けたくなる画面を見るたびに 

ユメを夢みる

|

« 春ブーツを買いましたが キツイんです  ~コメ返あります | トップページ | しなやかであれ たおやかであれ 心 »

oni編」カテゴリの記事