« その時の私 | トップページ | アイノナカデ »

その後の私

以下 書き記し

自分の無事のお知らせと家族の無事と親類の無事を知るも

興奮状態で眠れず 3日

でるものも出ず 4日

私を支えているものは 姫様の笑顔を得る事と

お友達からのメールつぶやきでした

今もそれは継続中

帰宅難民中は お友達のメール無くしては私は気丈にいられなかった

お友達のメールタイトルだけで お友達は無事だったのだと思えたからね

自分のお尻叩きつつ 部屋の片付け 姫様ケアと

毎日をいつも以上にバタバタと

TVをつければ 姫が怖がるので TVは消して ネコちゃん4コママンガを

買って帰りました。(「くるねこ」)

感動巨編より 癒し系ほのぼのマンガにしたら大正解だったらしく

落ち着いてまいりましたよ。お絵かきもハグも母さんが好き放題していマス。

そのうちに子供番組も少し放送されるようになり 何年ぶりかで

姫様と歌えや踊れと子供番組を楽しみました

節電も喜んでしています 本来これで行けんジャン!!て思っています

少し離れた両親にも 毎日 毎揺れ 電話を入れています

先週トイレットペーパーの差し入れを持って訪ねたら

少し元気になってくれたみたい 会話大切!!

お買い物に出掛けても お話したがっている方がいらっしゃいます

(もちろん私も)

住まいの集合住宅にも。

「お宅は大丈夫だった?」「インスタントラーメン、あそこには売ってたわよ」

「灯油はあそこならあるのよ」・・・ ・・・言葉 大切。

あれ以来 誰かと言葉を交わすことが とても自分の力になるんだと

気付きました

個々に違う人間なので 違う意見でぶつかることもありますが

なんてことない言葉を あいさつを交わすだけなら 

なんてことないのでは??なんて。

単に 私が友人が少ないだけなんですけれど。

NEWSメンのことも気にできるようになってきました

曲も聴きはじめたし 姫様と懐かし映像(お友達に感謝)を

ひゃっひゃ言う時間も作れました

まだパジャマ着て寝られないけれど リュックには

チョコとカイロとペットボトルウォーターが

入っているけれど。

時々「大丈夫だよ」って言うだけじゃなくて「大丈夫!」って言ってほしくなるけれど

生かされていることに感謝してがんばれる 私も。

被災された方のことを思うと 何もできない 何も影響を与えられない自分を

恨めしく思うけれど いつもそのことを忘れないよ

そして もうこれ以上の悲しみはない様に祈りを捧げるよ

|

« その時の私 | トップページ | アイノナカデ »

oni編」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« その時の私 | トップページ | アイノナカデ »